パソコンとAndroidスマホ・タブで共有できるデュアル端子搭載のUSBメモリ | RBB TODAY

パソコンとAndroidスマホ・タブで共有できるデュアル端子搭載のUSBメモリ

IT・デジタル フォトレポート

「スマートフォン対応USBメモリ(Android・USBホスト・GALAXY & Xperia & ARROWS対応) 600-GUSD」シリーズ
  • 「スマートフォン対応USBメモリ(Android・USBホスト・GALAXY & Xperia & ARROWS対応) 600-GUSD」シリーズ
  • パソコン接続用USBとAndroidスマートフォン/タブレット接続用microUSBの2つの端子を両端に備えたイメージ
  • パソコンへの接続イメージ
  • スマートフォンへの接続イメージ
  • パソコン用コネクタにあるスロットにmicroSDカードを差し込んだイメージ(NTTドコモ「GALAXY」シリーズのみに対応)
 サンワサプライは25日、同社直販サイト「サンワダイレクト」にて、「スマートフォン対応USBメモリ(Android・USBホスト・GALAXY & Xperia & ARROWS対応) 600-GUSD」シリーズを販売開始した。

 メモリ容量の違いで2モデルを用意し、価格は、8GB「600-GUSD8G」が2,480円、4GB「600-GUSD4G」が1,980円。

 同シリーズは、パソコン接続用USBとAndroidスマートフォン/タブレット接続用microUSBの2つの端子を両端に備えたUSBメモリ。パソコンとAndroidスマートフォンの間でデータ移動をスムーズに行える。

 スマートフォンでファイル管理アプリを使用することで、データを書き込み/読み込みが可能。NTTドコモの「GALAXY」シリーズ限定の機能として、パソコン用コネクタにあるスロットにmicroSDカードを差し込むことで、USBメモリとmicroSDカードの2つ分のストレージを認識する。

 パソコンの対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.4~8。スマートフォンの対応OSはAndroid 2.3以上、タブレットはAndroid 3.1以上。本体サイズは幅19×高さ10.5×奥行き58mm、重さは約11g。付属品は延長ケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top