ヤフー、新サービス「textream(テキストリーム)」開始……“人格を持った匿名”重視 | RBB TODAY

ヤフー、新サービス「textream(テキストリーム)」開始……“人格を持った匿名”重視

ブロードバンド ウェブ

「textream」トップ画面
  • 「textream」トップ画面
  • 「textream」株式の実況画面
  • 「textream」サッカー実況のイメージ
  • スマホ版トップ画面
  • スマホ版ファイナンス画面
 ヤフーは21日、新たなコミュニケーションサービス「textream(テキストリーム)」を公開した。ユーザー自身が自由にスレッドを登録し、同じ話題を基に、不特定多数でのコミュニケーションを楽しめるサービスとなっている。

 「textream」は、ニックネームや写真などのプロフィール情報を登録し、匿名でありながら個人として人格を持って利用できることが大きな特徴となっている。そのため、ユーザーの性格や長所、キャラクター、知名度など「人格を持った匿名」として活動できるとのこと。

 また自分のコメントに他のユーザーがコメントしたとき、登録したスレッドに新しい情報が入ったとき、登録したお気に入りユーザーがコメントしたとき(※近日公開予定)に通知される「プッシュ通知」にも対応する。他のユーザーのコメントに対し、良い・悪いの評価を下すことも可能。ニュース速報や株式情報、各種スポーツの試合経過情報などリアルタイムに更新される公式情報を基に、ユーザー間でコミュニケーションできる機能も提供される予定だ。

 さらに、スマートフォンでの利用を重視し、リアルタイム性が高く、シンプルで使いやすいコンテンツを揃えるとのこと。今後専用アプリの公開も予定されている。

 「textream」は「Yahoo!掲示板」に変わる新たなコミュニケーションサービスとなるもので、同日より、「textream」と「Yahoo!掲示板」は書き込み内容の同期を開始している。併存期間を経た上で、2013年初旬にスマートフォン版およびPC版「Yahoo!掲示板」は「textream」へサービスを移行する(フィーチャーフォン版「Yahoo!掲示板」はサービスの提供を終了する)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top