第14回FUKUOKAゲームインターンシップ募集開始 | RBB TODAY

第14回FUKUOKAゲームインターンシップ募集開始

エンタメ その他

第14回FUKUOKAゲームインターンシップ
  • 第14回FUKUOKAゲームインターンシップ
福岡ゲーム産業振興機構は第14回FUKUOKAゲームインターンシップの参加者受け付けを開始した。来年1月18日まで募集している。
FUKUOKAゲームインターンシップは、ゲーム業界を目指す若者に実際の仕事を体験してもらう場として、福岡のゲーム関連企業の協力によって実施されている。これまでも13回も行われ、大きな成果を出している。

応募対象は、これまでと同様ズバリ、学生や一般の区別なく「ゲームクリエイターを“本気”で目指している方」である。これまでの実施における実績や裏付けを示す揺るがないコピーとなっている。
過去のインターンシップからは、実際に24名が社員登用されている。単なる企業体験の場だけでなく、就職に結びつくものとなっている。チャレンジしてみる価値は充分にある。

今回、受け入れを予定しているのはレベルファイブ、サイバーコネクトツー、 ガンバリオン、デジタルハーツ、システムソフト・アルファー、NHN Service Technology、アルティ、タウンファクトリーである。
受け入れコースはプログラマーコース、デザイナーコース、プランナーコース、デバッグプレイヤーコースだ。実施期間は来年2月下旬から3月下旬までとなっている。

なお福岡県外からの参加者については5万円を上限として、宿泊費の半額が助成される。これは福岡ゲーム産業振興機構が、GFF、福岡市、九州大学の産官学が連携した事業体であることの特徴でもある。
「産」のGFFは地元ゲーム会社の任意団体で、『レイトン』や『イナダン』のレベルファイブ、『ナルト』や『ドットハック』のサイバーコネクトツー、『ワンピース』のガンバリオンといった企業が福岡を活気あふれる土地柄にしている。
[真狩祐志]

FUKUOKAゲームインターンシップ募集開始
http://www.gff.jp/internship/

福岡ゲーム産業振興機構
http://www.fukuoka-game.com

第14回FUKUOKAゲームインターンシップ
主催: 福岡ゲーム産業振興機構(GFF、福岡市、九州大学)
募集期間: 平成24年12月17日(月)~平成25年1月18日(金)必着
実施期間: 平成25年2月下旬~3月下旬
応募対象: ゲームクリエイターを“本気”で目指している方
受入予定企業:
【GFF加盟企業】
株式会社レベルファイブ、株式会社サイバーコネクトツー、株式会社ガンバリオン、株式会社デジタルハーツ、システムソフト・アルファー株式会社、NHN Service Technology株式会社
【その他受入予定企業】
株式会社アルティ、有限会社タウンファクトリー

受入コース: プログラマーコース、デザイナーコース、プランナーコース、デバッグプレイヤーコース

第14回FUKUOKAゲームインターンシップ募集開始 “本気”でゲーム作家を目指す体験

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top