75周年で脱いだブリーフ……新スーパーマン『マン・オブ・スティール』[動画] | RBB TODAY

75周年で脱いだブリーフ……新スーパーマン『マン・オブ・スティール』[動画]

エンタメ フォトレポート

『マン・オブ・スティール』 (C)2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
  • 『マン・オブ・スティール』 (C)2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
  • 『マン・オブ・スティール』 (C)2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
  • 『マン・オブ・スティール』 (C)2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
  • 『マン・オブ・スティール』 (C)2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
  • 『マン・オブ・スティール』 (C)2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
  • 『マン・オブ・スティール』 (C)2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
  • 『マン・オブ・スティール』 (C)2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
  • 『マン・オブ・スティール』 (C)2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
 スーパーヒーローの原点にして頂点に立つ“スーパーマン”を、クリストファー・ノーランが製作、ザック・スナイダーが監督する映画、『マン・オブ・スティール』は2013年夏公開を予定。新コスチュームの全貌が明らかになった。

 スーパーマンの歴史を覆すこのコスチュームは、スナイダーとノーランの、意気込みと挑戦だ。最も注目すべきは、トレードマークの一つともいえる赤いブリーフを捨て去っている点。

 スーパーマンのアイデンティティの一つであり、今まで変更されることのなかった赤いブリーフ。このタブーに触れたことに対してスナイダー監督は「コスチュームは私にとってとても重要なこと。1500以上にもおよぶコスチュームを見比べて研究したよ。私は赤いブリーフをそのままにしたかったんだ。だけど、皆は『やめよう』と言ったんだ(笑)」と明かす。

 コスチュームのイラストを手掛けたフィリップ・ブーテは、「製作チームは赤いブリーフを履かせる事で“地球的”に見えてしまうと判断したんだ。スーパーマンはクリプトン星からやってきた生まれながらのヒーローだからね。“地球的”である赤いブリーフを、製作チームは脱がせるという大きな決断に至ったんだ」と語る。


(C) 2012 Warner Bros. All Rights Reserved.
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top