「大学受験倶楽部」のスマホ用学習ドリル、新たに4教材追加 | RBB TODAY

「大学受験倶楽部」のスマホ用学習ドリル、新たに4教材追加

IT・デジタル モバイル

ALL IN ONE 4th Edition
  • ALL IN ONE 4th Edition
  • ALL IN ONE 4th Edition
  • ALL IN ONE 4th Edition
  • ベストセレクション2013年入試!センター試験 現代社会重要問題集
  • ベストセレクション2013年入試!センター試験 現代社会重要問題集
  • ベストセレクション2013年入試!センター試験 現代社会重要問題集
  • 大学入試 世界一覚えやすい 英単語 1000
  • 大学入試 世界一覚えやすい 英単語 1000
 エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ(NTTLS)、日教販、ブックモールジャパンが提供する「大学受験倶楽部」の「ザ・ドリル」に12月13日、下記4教材が追加された。新たに「あすとろ出版」と「LinkageClub」の2出版社の参加も決定したという。

・ベストセレクション2013年入試!センター試験 現代社会重要問題集(実教出版)
・大学入試 世界一覚えやすい 英単語 1000(中経出版)
・センター攻略 大森茂の生物I(あすとろ出版)
・ALL IN ONE 4th Edition(LinkageClub)

 大学受験倶楽部は、スマートフォンを活用した受験勉強法を提供する会員制サービス。各出版社の問題集を元にした教材と、受験をサポートする情報配信で、受験生だけでなく高校1・2年生もサポートするという。ドリル型学習機能を提供する「ザ・ドリル」は、Z会、河合出版、駿台文庫などの問題集をドリル形式で出題。通学中などのスキマ時間を活用して、苦手問題を克服することができるという。

 今回追加された「ベストセレクション2013年入試!センター試験 現代社会重要問題集」は、センター試験の出題形式と問題を解くポイント、過去6年分の出題傾向と分析などを掲載。模擬試験問題も収録されており、センター試験の出題形式に慣れることができるという。

  「大学入試 世界一覚えやすい 英単語 1000」は、英単語を覚えることが苦手な受験生向けのドリル。受験のプロが選び抜いた「記憶するための情報」を盛り込むことで単語を覚えやすくしていることが特徴だ。

 「センター攻略 大森茂の生物I」は、センター試験での出題傾向別に章立てされており、「単純知識問題」「内容真偽問題」「図解・計算問題」「実験考察問題」の4つの出題形式に合わせて対策できるという。

 「ALL IN ONE 4th Edition」は、単語・熟語、文法、読解、リスニングをひとつにまとめて一度で学べる教材。基本単語約2600、基本熟語・構文約1100とコミュニケーションに必要な前範囲を盛り込んでおり、必要に応じて試験対策の教材を用いることで、合理的な英語学習を可能にする。

 そのほか、毎日1問受験科目の問題が配信される無料会員サービスや、ドリルのサンプル体験なども行っている。
《湯浅 大資》

関連ニュース

特集

page top