地図が読めなくても大丈夫?…直感的なARナビアプリ「MapFan eye」新登場 | RBB TODAY

地図が読めなくても大丈夫?…直感的なARナビアプリ「MapFan eye」新登場

エンタメ その他

使用イメージ
  • 使用イメージ
  • AR+地図表示
  • AR案内画面
  • ナビ画面
  • アイコン
  • 検索画面
 インクリメントPは、AR機能で徒歩ルートを案内する無料iOSアプリ「MapFan eye(マップファン アイ)」を公開した。

 同アプリは、出発地と目的地を設定してルート探索をすると、端末のカメラを通して、実際の風景の上に歩行者ルートを投影し、地図を見なくても目的地までのルートが直感的に確認できるアプリ。

 地図を読むのが苦手な人でも、端末のカメラをかざせば、「どちらへ進めばよいのか」、「どこを曲がればよいのか」を直感的に確認することができる。また、ルート付近にあるコンビニやファストフード等がアイコンで表示されるので、目印や立寄地として活用できる。

 「MapFan」の検索機能で、全国のスポット、住所、駅、電話番号からキーワードで地点を検索することができ、検索した地点は、目的地への設定やブックマークへの登録が可能。

 なお、同アプリのルート探索は歩行者向けのみとなっており、自動車や自転車では利用できない。

 価格は無料、対応端末はiOS6.0が搭載されたiPhone4S、iPhone5となっている。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top