ウェブ動画ノウハウ提供サイト「MOVAAA!!」……スタートアップ企業向け | RBB TODAY

ウェブ動画ノウハウ提供サイト「MOVAAA!!」……スタートアップ企業向け

 デジタル動画・映像制作・動画配信の総合プロデュースを手掛ける、モバーシャル(本社:東京都)は10日、スタートアップ企業をメインとした、ウェブ動画に特化した動画レビューサイト「MOVAAA!!(モバー)」をオープンした。

ブロードバンド ウェブ
MOVAAA!!
  • MOVAAA!!
  • MOVAAA!!
  • Video Valley
 デジタル動画・映像制作・動画配信の総合プロデュースを手掛ける、モバーシャル(本社:東京都)は10日、スタートアップ企業をメインとした、ウェブ動画に特化した動画レビューサイト「MOVAAA!!(モバー)」をオープンした。モバーシャルによると、この種のサービスは日本初となる。

 「MOVAAA!!」では、モバーシャルがこれまで手掛けてきたデジタル動画・映像制作のノウハウを活かし、世界中の企業が提供するプロモーション動画の中から、消費者目線、クライアント企業目線で、優れた動画を選定、サイト上で紹介するほか、スタートアップ企業の目的である、新規顧客を獲得するための動画制作ノウハウを連載コラムとして提供する。

 「MOVAAA!!」開設と同時にモバーシャルは、アプリケーションやウェブサービス動画の制作パッケージサービス「Video Valley(ビデオバレー)」の提供も開始した。アプリやウェブサービスなどのプロモーション動画を、業界最安値とする「25万円」にて制作・提供を行ない、プロモーションに多額のコストを掛けることが難しいスタートアップ企業や新規サービス提供者のニーズ獲得を図る。

 「MOVAAA!!」をリリースした背景について、同プロジェクトの総責任者で同社取締役CMO(Chief Marketing Officer)の山下悟郎氏によれば、「ソーシャルメディアの普及とモバイル端末の普及に伴い、デジタル領域の映像マーケットは継続的に拡大しており、インフラの進化に伴い、YouTube、Vimeoなど動画サイトユーザーも、第2の増加傾向にある」という。

 さらに「ユーザーがデジタル動画に接触する機会が増えたことは、企業がプロモーションを行なううえでチャンスであり、今後デジタル領域で映像を活用して、ユーザーとのコミュニケーション機会を創ることは、企業のマーケティング活動で必要不可欠になってくる」とコメントしている。

 「Video Valley」は、アプリケーションやウェブサービスに特化した、動画制作パッケージとして日本国内で初のリリースとなる。モバーシャルはこのカテゴリーにおいて、これまでに200本を超える制作実績を有しており、そのノウハウを元にプロモーション対象となるサービスに最適な映像を、制作・提供する。

 「Video Valley」の特徴は、プロモーション動画の企画・構成を、調査に基づいたフレームワークで構築する点だ。モバーシャルが推進するウェブマーケティングプロセスに則って、サービス提供者の意図や目的、またターゲットユーザーを明確化し、それに基づいた表現方法をコンサルティングしながら、独自の業務フローで制作する。

 今回提供するパッケージでは、スタートアップ企業や新規サービス提供者が決済を出しやすい価格を考慮し、コンサルティング費用を無料することで、同社が業界最安値と豪語する「25万円」を実現したという。2013年2月末までに100本の受注を見込む。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top