サンワサプライ、バッテリ搭載でコードレスのハンディスキャナ | RBB TODAY

サンワサプライ、バッテリ搭載でコードレスのハンディスキャナ

IT・デジタル 周辺機器

読み取りセンサーはカラーコンタクトイメージセンサー搭載で、解像度は標準モードが300×300dpi、高画質モードが600×600dpi
  • 読み取りセンサーはカラーコンタクトイメージセンサー搭載で、解像度は標準モードが300×300dpi、高画質モードが600×600dpi
  • 名刺管理ソフト「Worldcard」も付属する
  • 「ハンディスキャナ(OCR機能・A4・名刺対応・自炊・USB・SDカード保存対応)」
 サンワサプライは10日、バッテリ搭載でコードレスのハンディスキャナ「ハンディスキャナ(OCR機能・A4・名刺対応・自炊・USB・SDカード保存対応)」を発売した。直販価格は18,800円。

 同製品は、紙の書類を手軽にスキャンしてデータ化できるオートスキャナー。名刺からA4サイズまでさまざまなサイズのスキャンが可能。読み取りセンサーはカラーコンタクトイメージセンサー搭載で、解像度は標準モードが300×300dpi、高画質モードが600×600dpiとなる。保存形式はJPEG。スキャン可能サイズは大きさが幅21.6×高さ35.5cm、厚さが0.08~0.36mm。

 OCRソフト「WorldocScan X」と名刺管理ソフト「Worldcard」が付属。スキャンしたデータは、テキスト・PDF・Word・Excelデータ形式での保存が可能。各種ファイル形式への変換に加え、単一のページをまとめて一つのファイルに保存したり、トリミングや角度調整なども行える。

 インターフェースはminiUSB、USB、SD・MS・xD対応スロット、512MBの内蔵メモリも装備されている。内蔵バッテリーは、フル充電で約2時間稼働する。本体サイズは幅269.3mm×高さ47.2mm×奥行58mm、重量は425.5g。USBケーブル、キャリーポーチ、ソフト、キャリブレーションシート、クリーニングシートが付属する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top