「映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!」の完成披露試写会開催 | RBB TODAY

「映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!」の完成披露試写会開催

エンタメ 映画・ドラマ

「映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!」
  • 「映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!」
  • 「映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!」
  • 子役ユニット・すたーふらわー(小林星蘭さん(8)・谷花音さん(8))
  • 「ゾロリダンス」を披露
1987年の第1巻刊行以来、25年にわたり子どもたちに圧倒的な支持を受ける「かいけつゾロリ」シリーズが、長編映画となり12月22日より全国公開となる。『映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!』だ。
テレビから劇場スクリーンに飛び出した本作は、その昔、海賊が沢山お宝を隠したという伝説の山、ガパール山が舞台。そのすぐ近くにあるガパパ村で流行するなぞの伝染病しましま病から子どもたちを救うために、ゾロリ達は次々に起こるピンチを乗り越えて奮戦する。

この完成披露試写会が、12月9日に東京・スペースFS汐留にて行われた。ステージには、本作の原作者・原ゆたかさん、主人公ゾロリの声を担当する山寺宏一さん、イシシ、ノシシ役の愛河里花子さん、くまいもとこさん、マスコットガールズの人気子役ユニット・すたーふらわー(小林星蘭さん(8)・谷花音さん(8))が登壇した。
さらにゾロリの着ぐるみも登場し、会場を沸かせた。ゾロリには会場から「ゾロリー!」と大きな声援がかかるなど大人気。それに対して山寺さんがゾロリは自分のことだと主張し、即興でゾロリの声を演じるなど楽しいものとなった。

アニメの原作となる「かいけつゾロリ」シリーズは、累計発行部数は3200万部以上という大ヒット児童図書だ。そんな作品を生み出した原さんだが、今回の映画ではほかにも至る所で活躍している。
本作の主題歌の歌詞は、原さんの手によるもの。そしてその作詞について「いつも歌詞を書くときは自分の応援歌になるようなフレーズを考えています。僕は植木等さんや加山雄三さんの曲を聴いて元気になっていたので同じくらい元気な曲をということで作曲の田中公平先生にお願いしました」と創作の裏話を紹介した。
さらに今回は声でも出演しているという「一言だけのシーンにずっとドキドキしてました」とアフレコの様子も語る。どの場面に登場するのかも、気をつけて観たい。
さらに映画がヒットしたらまた次の映画を作って欲しいと、そのために長めの本を書いていることも明かした。早くも今後の展開を気にしたい。

小林星蘭さんと谷花音さんは、映画のために作られたスペシャルダンス「ゾロリダンス」をこの場で初披露した。
会場からは「可愛いー!」という声もかかる人気となった。さらにダンスをまねしようとする子どももあらわれるなど、大きな盛り上がりとなった。

『映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!』
12月22日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか冬休み全国ロードショー
http://www.zorori-movie.jp

原作・原先生も大活躍 「映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!」の完成披露試写会開催

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top