レノボ・ジャパン初のゲーミングノートPC「IdeaPad Y500」……クアッドコア、JBLスピーカー搭載 | RBB TODAY

レノボ・ジャパン初のゲーミングノートPC「IdeaPad Y500」……クアッドコア、JBLスピーカー搭載

IT・デジタル ノートPC

レノボ・ジャパン初のゲーミングノートPC「IdeaPad Y500」
  • レノボ・ジャパン初のゲーミングノートPC「IdeaPad Y500」
  • 背面
  • キーボードは、明るさを2段階に調節できる赤く光るバックライト機能付き
  • BDドライブ部にもファンが付いている
 レノボ・ジャパンは4日、同社初のゲーミングノートPC「IdeaPad Y500」を発表した。直販サイトレノボ・ショッピングでの販売開始は12月7日で、直販価格は110,250円。

 「IdeaPad Y500」は、Windows 8(64bit)に15.6型LEDバックライト搭載フルHD(1920×1080ピクセル)液晶を採用した同社初となるゲーミングノートPC。CPUにはクアッドコアのCore i7-3630QM(2.4GHz)、メモリ8GB、ストレージは1TB HDD+16GB SSD、グラフィックスにはNVIDIA GeForce GT650M、BDドライブを搭載した。キーボードは、明るさを2段階に調節できる赤く光るバックライト機能付き。720p HDカメラ、JBLスピーカーとDolby Home Theater V4を搭載し、ゲーミングマシンとしてのスペック、機能を備えた。

 インターフェイスは、SDカード/メモリースティック(PRO)/xD-Picture Cardスロット、USB 3.0×2、Powered USB 2.0×1、ミニD-Sub15ピン、HDMI出力。ワイヤレスはIEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。また、IdeaPadシリーズで初めて、PCの電源がOFFの状態でもUSB給電できる「Always on USB」ポートを搭載した。

 本体サイズは幅387mm×奥行259mm×高さ15.5~36mm、重量は約2.7kg。バッテリは6セルリチウムイオンで、駆動時間は約4.6時間。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top