NICT 唯一の公的研究機関が最新の情報通信技術を公開 | RBB TODAY

NICT 唯一の公的研究機関が最新の情報通信技術を公開

ブロードバンド フォトレポート

情報通信研究機構(NICT)は情報通信技術を研究する日本で唯一の公的機関。
  • 情報通信研究機構(NICT)は情報通信技術を研究する日本で唯一の公的機関。
  • 展示は各建物で項目が分かれている。敷地は結構な広さ。
  • 地デジの空きチャンネルを使い、WiFiの補完をするシステム。
  • ツイッターの中から特定の文言を抽出するシステム。肯定や否定、中間の意見が色で分けられており、一目瞭然。
  • ネットワークに対する攻撃を可視化するシステム。どの国から攻撃されているか、国旗で表示。
  • どのような攻撃が行われているかも可視化できる。
  • 大型の4次元デジタル地球儀に様々な映像を表示。気象衛星の位置から地球を眺めるとこのような感じになるという。
  • 太陽活動に伴う磁気嵐などを予測する「宇宙天気予報」をここから発信。
独立行政法人の情報通信研究機構(NICT)は11月30日と12月1日の両日、施設内で研究内容の発表や展示を行うオープンハウスを実施している。

NICTは、情報通信分野を専門とする日本で唯一の公的研究機関。社会・経済活動の基盤となり、国民生活を支える通信技術の研究を行っている。

今回のオープンハウスは一般の来場者を対象に、NICTが進めている研究の成果を展示・発表するもの。他の展示会ではあまり見られない貴重な展示物が出てくることもこのオープンハウスの特長。展示物に関わっているスタッフから直に説明を聞くことができるので、非常にわかりやすい。

NICTまでのアクセスはJR国分寺駅から路線バスで約10分。公開時間は10時から17時までで入場は無料。

【NICTオープンハウス】唯一の公的研究機関が最新の情報通信技術を公開

《石田真一@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top