オールアバウトエンファクトリーとイードが資本・業務提携 | RBB TODAY

オールアバウトエンファクトリーとイードが資本・業務提携

 イードとオールアバウトエンファクトリーは1日、資本・業務提携契約を締結したと発表した。オールアバウトエンファクトリー全株式の80%をイードが取得する。

エンタープライズ 企業
オールアバウトエンファクトリーのホームページ
  • オールアバウトエンファクトリーのホームページ
  • イードのホームページ
 イードとオールアバウトエンファクトリーは1日、資本・業務提携契約を締結したと発表した。オールアバウトエンファクトリー全株式の80%をイードが取得する。

 多分野にわたるローカルプレナー(専門家のみならず、個人事業主や個人で活動をする人々)ネットワークを持つオールアバウトエンファクトリーとイードが資本・業務提携を行なうことにより、専門ウェブメディア・ECサービス、リサーチ事業の発展というシナジーを創出することが可能となる。

 イードは、ウェブメディアの運営を主軸としたマーケティングプラットフォーム企業として、ジャンル特化したウェブメディアの運営から、ECサービスの提供、リサーチ事業まで、幅広くインターネット関連事業を展開している。

 オールアバウトエンファクトリーは、総合情報サイト「All About」を運営するオールアバウトが2011年4月に設立した100%連結子会社だ。オンラインショッピング事業「All About スタイルストア」と専門家マッチングサービス事業「All About プロファイル」を軸に、ローカルプレナーを約2200人ネットワークし、活躍の場を提供してきた。

 資本提携の内容は、親会社オールアバウトが所有するオールアバウトエンファクトリーの全株式(発行済株式総数:1000株)のうち800株(持分比率:80.00%)をイードが取得する。

 イードとオールアバウトエンファクトリーは、事業シナジーを最大化するため、相互の事業ノウハウや得意先基盤を有効に活用し、包括的な提携について協議を進めていく。具体的な提携内容については、事業ノウハウの連携や人的交流なども含め、今後両社間で協議していく予定だ。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top