NEC、2012年秋冬モデル……Windows RTを搭載「LY750/JW」やWindows 8搭載「LaVie」/「VALUESTAR」シリーズなど | RBB TODAY

NEC、2012年秋冬モデル……Windows RTを搭載「LY750/JW」やWindows 8搭載「LaVie」/「VALUESTAR」シリーズなど

IT・デジタル フォトレポート

Windows RT搭載。ヒンジ部分が360度回転可能。テントのように立てても使える「LaVie Y LY750/JW」
  • Windows RT搭載。ヒンジ部分が360度回転可能。テントのように立てても使える「LaVie Y LY750/JW」
  • 「LaVie Y LY750/JW」ノートPCのように使う場合
  • 「LaVie Y LY750/JW」スタンドタイプにもなる
  • 「LaVie M」
  • Ultrabook「Lavie Z」シリーズの「LZ750/JS」
  • 「VALUESTAR W」シリーズの「VW970/JS」
  • 「VALUESTAR N」シリーズの「VN770/JS」
 NECパーソナルコンピュータは19日、Windows RTを搭載するキーボード付きのハイブリッドPC「LaVie Y LY750/JW」、Windows 8搭載PCなど秋冬モデルを発表した。

 秋冬モデルには、「LaVie Y LY750/JW」のほか、Windows 8搭載の「LaVie M」、「LaVie Z」、「VALUESTAR N」、「VALUESTAR W」など。販売開始は「LaVie Y LY750/JW」が11月22日のほかは、10月26日以降順次。

■国内大手メーカーで初のWindows RT搭載、液晶が360度回転する「LaVie Y LY750/JW」

 「LaVie Y LY750/JW」は、国内大手メーカーで初のWindows RTを搭載したハイブリッドPC。実売予想価格は90,000円前後。

 タッチ対応の11.6型IPS液晶は、ヒンジ部分が360度回転可能で、ノートPC、タブレットのほかテントのように立てた状態、キーボード部をスタンド型にして使用が可能。主な仕様はCPUがNVIDIAのTegra 3(1.30GHz)、メモリ2GB、ストレージは64GB SSD。インターフェイスはUSB 2.0×2、HDMI出力、SDカードスロット、ワイヤレスはIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0+LE、92万画素Webカメラも装備する。本体サイズは幅298mm×高さ204mm×奥行15.6mm、重量は約1.24kg。

■Windows 8搭載の「LaVie」/「VALUESTAR」シリーズ

 以下はWindows 8搭載の「LaVie」シリーズ、「VALUESTAR」シリーズとなる。

 13.3型IPS液晶を採用した「LaVie M」は、Core i7-3517U搭載の「LM750/JS」とCore i5-3317U搭載の「LM550/JS」がラインナップ。販売開始は11月1日で、予想実売価格は「LM750/JS」が150,000円前後、「LM550/JS」が125,000円前後。CPUが強化されたほか、筐体の約5mmの薄型化。液晶画面がフルフラットパネルに、キーボードパネルが本体カラーと同色になった。

 13.3型の軽量Ultrabook「Lavie Z」は、夏モデルからOSがWindows 8に変更になったほかはスペック等は変更ない。実売予想価格は「LZ750/JS」が165,000円前後、「LZ550/JS」が135,000円前後。ともに10月26日から販売開始される。

 23型液晶一体型の「VALUESTAR W」シリーズは、CPUを強化し、Thunderboltポートを追加。上位モデルの「VW970/JS」は予想実売価格240,000円前後、下位モデル「VW770/JS」は220,000円前後。ともに10月26日販売開始。

 液晶一体型「VALUESTAR N」は、21.5型に今回から統一。ディスプレイはフルフラットパネルになり、光学ドライブがスロットインタイプになるなどの変更があった。予想実売価格はCore i7-3630QMの「VN770/JS」が200,000円前後、Core i5-3210Mの「VN570/JS」が170,000円前後、Celeron B830の「VN370/JS」が130,000円前後。ともに10月26日販売開始。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top