「ICTを活用し言語活動の充実から活用力を伸ばす授業」発表会 11月16日 | RBB TODAY

「ICTを活用し言語活動の充実から活用力を伸ばす授業」発表会 11月16日

 福島県相馬郡新地町教育委員会は、11月16日(金)に町内の小中学校で第2回ICT活用発表会を開催する。ICT機器を使った公開授業や、教員などによるパネルディスカッションを予定している。11月9日までに事前参加申込みをすれば誰でも参加できる。

エンタープライズ 企業
新地小学校と尚英中学校で公開授業を実施
  • 新地小学校と尚英中学校で公開授業を実施
  • 公開授業のスケジュール
  • 全体会のスケジュール
  • ICT展示会
 福島県相馬郡新地町教育委員会は、11月16日(金)に町内の小中学校で第2回ICT活用発表会を開催する。ICT機器を使った公開授業や、教員などによるパネルディスカッションを予定している。11月9日までに事前参加申込みをすれば誰でも参加できる。

 新地町は、文部科学省「学びのイノベーション事業」と総務省「地域雇用創造ICT絆プロジェクト」「フューチャースクール推進事業」を受託しており、小中学校にタブレットPCやiPad、電子黒板の整備、学習支援システムなどを導入している。

 今年度のテーマは「ICTを活用し、言語活動の充実から活用力を伸ばす授業」。ICT機器を使った他校との連携授業において独自の取組みを行っている。たとえば、5月21日には京都府の中学校と交流授業を行い、テレビ会議での金環日食の同時観測を実施。離れた場所にいる生徒達が交流し、日食の見え方の違いを実感できる授業となった。また、東日本大震災の教訓を活かし、災害情報を学校Webサイトから地域へ、スムーズに配信を行う仕組みづくりを行うなど、地域の中心となる学校づくりを行っているという。

 発表会では、新地小学校と尚英中学校で公開授業を行う。また、全体会で「ICTを活用し、言語活動の充実から活用力を伸ばす授業」をテーマにパネルディスカッションとICT展示会を予定している。

◆第2回新地町ICT活用発表会
日時:2012年11月16日(金)13:30~16:30(13:00~受付)
会場:新地小学校と尚英中学校(徒歩2分ほどで移動できる)
対象:ICT活用授業に興味のある方
締切:11月9日
参加費:無料
申込方法:ホームページに掲載の参加申込票に記入し、郵送かFAX、メールにて送付する

福島で「ICTを活用し言語活動の充実から活用力を伸ばす授業」発表会

《工藤 めぐみ》

関連ニュース

特集

page top