スマホでも閲覧可能! テック、Wi-Fi経由でデータ転送できる小型ハンディスキャナ | RBB TODAY

スマホでも閲覧可能! テック、Wi-Fi経由でデータ転送できる小型ハンディスキャナ

IT・デジタル 周辺機器

Wi-Fi経由でスキャンデータをスマホにも転送できる「hidescanPro」
  • Wi-Fi経由でスキャンデータをスマホにも転送できる「hidescanPro」
  • A4サイズをスキャンしたとき、カラーLOモード(300dpi)で3秒
  • iPhoneなどには専用アプリも用意されている
  • MicroSDカードスロットを搭載しており本体にデータ保存も可能
 テックは無線LAN対応のハンディスキャナ「hidescanPro」を発表。Wi-Fi経由でスキャンデータをスマホに転送することができる。発売は10月22日、価格は9980円。

 解像度は300dpi 600dpi 900dpiの3モードを用意。ファイル保存形式はJPG/PDF。スピードはA4サイズをスキャンしたとき、カラーLOモード(300dpi)で3秒、カラーHIモード(900dpi)で12秒となる。MicroSDカードスロットを搭載しており、本体にデータ保存も可能だ。

 バッテリーは単3アルカリ電池2本で、Wi-Fi接続時の連続利用時間は35分。インターフェースはUSB2.0、対応OSはWindows 7/Vista/XP/MacOS 10.4以上。iPhoneiPadには専用iOSアプリが用意される。

 本体サイズ/重量は幅250×高さ30×奥行30mm/210g。USBケーブル、microSDカード(2GB)、SDカードアダプター、クリーニングクロスなどのほか、初回特典としてウイルスソフト「カスペルスキーマルチプラットフォームセキュリティ」が付属する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top