国際連携を活用した「情報セキュリティ国際キャンペーン」 NISC | RBB TODAY

国際連携を活用した「情報セキュリティ国際キャンペーン」 NISC

ブロードバンド セキュリティ

内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は9月28日、「情報セキュリティ国際キャンペーン」の実施について発表した。これは、スマートフォンやPCなどの情報通信技術が世界中の国民の社会・経済生活に恩恵を与える一方、不審メールによる情報漏えいなどの情報セキュリティ上の脅威は、国境を越えているとして、こうした脅威は国境を越えた共通の課題であり、海外諸国と協力して取り組むことが必要であることを受けたもの。

政府では、毎年2月に開催している「情報セキュリティ月間」に加え、本年から10月に「情報セキュリティ国際キャンペーン」として、アジア、欧米をはじめとする諸国と国際連携を活用した行事や情報セキュリティ対策に関する情報提供を実施し、国際連携の推進と国内における情報セキュリティ対策の一層の普及を図る。期間中、政府機関はもとより、広く関係団体・機関およびアジア、欧米をはじめとする諸国との協力・連携の下に、国民各層の幅広い参加を得た取組を集中的に推進することとしている。

10月より国際連携を活用した「情報セキュリティ国際キャンペーン」開催(NISC)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top