個人向けの統合型セキュリティソフトの新版を発売 エフセキュア | RBB TODAY

個人向けの統合型セキュリティソフトの新版を発売 エフセキュア

ブロードバンド ウェブ
エフセキュア株式会社は9月13日、個人向けの統合型セキュリティソフト「エフセキュア インターネット セキュリティ 2013」を同日より同社サイトで販売を開始すると発表した。順次パートナー経由でも展開していく。対応OSはWindows XP(SP3以降)、Vista、7、8。価格はDVD版が3,980円、ダウンロード版が3,780円(ともに1年間、1台)。

2013年版では、Google Chromeをはじめとするブラウザ全般に対応した。また、フィルターを追加した新設計のファイアウォールは、ホームネットワークでもパブリックネットワークでもシームレスに機能する。さらに、新機能が年間を通じて自動でアップデートされるため、オンライン バンキング セッションのセキュリティを確保し、未知のトロイの木馬に対する保護が強化された新しいバンキング機能も、まもなく実装される。

個人向けの統合型セキュリティソフトの新版を発売(エフセキュア)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top