乃木坂46が台湾で初キャンペーン……『HTC J』をアジアで発売 | RBB TODAY

乃木坂46が台湾で初キャンペーン……『HTC J』をアジアで発売

IT・デジタル モバイル

HTC J
  • HTC J
  • 乃木坂46
 HTC NIPPONは11日、日本市場向けに開発したスマートフォン『HTC J』をアジア市場にも投入すると発表した。製品ブランドの「HTC J」とデザインはそのままに、乃木坂46をHTCアンバサダーとして起用したプロモーションも、日本発のコンセプトとして各国で展開される。

 HTC Jは、日本市場では5月25日にKDDIから発売されたスマートフォンで、現在も販売中。KDDIと台湾に本拠を置くHTCとの協業による、日本市場向けスマートフォンの第一弾だ。HTCにとっては初の日本オリジナルブランドとなる。HTCのグローバルモデル「HTC One S」をベースに開発され、OSにAndroidTM 4.0を搭載した。

 またプロモーションにはアンバサダーとして乃木坂46を起用。アジアでも引き続き同じマーケティングコンセプトが採用される。乃木坂46はCMやカタログなどに登場するほか、13日には初めて台北で店頭イベントキャンペーンを行なう。

 HTC NIPPONの村井良二代表取締役社長は、「海外展開は、日本発のスマートフォンとカルチャーが評価を得た証」と述べ、KDDIの山本泰英商品統括本部長は、「『日本からアジアへ』という新しいスマートフォントレンドが生まれた」と述べる。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top