富士フイルムIS、技術者によるデジカメ向け銀写真プリント「FUJIFILM Professional Xプリント」開始 | RBB TODAY

富士フイルムIS、技術者によるデジカメ向け銀写真プリント「FUJIFILM Professional Xプリント」開始

エンタープライズ その他

専用パッケージと作品証明書
  • 専用パッケージと作品証明書
  • プリントサイズと標準小売価格(税込)
 富士フイルムイメージングシステムズは13日、デジタルカメラ「FUJIFILM Xシリーズ」で撮影された高画質な画像を、認定プリント技術者が高品質な大サイズ銀写真プリントに仕上げる「FUJIFILM Professional Xプリント」サービスを発表した。

 「FUJIFILM Xシリーズ」は、富士フイルムのハイエンドデジタルカメラシリーズ。今回新しくスタートする「Xプリント」サービスは、「FUJIFILM Xシリーズ」のカメラで撮影された画像専用のプリントサービスとなる。独自のフィルムシミュレーションモードなど、「FUJIFILM Xシリーズ」のカメラ特性や多彩な撮影機能を熟知したプリント技術者を「Xプリントマイスター」として認定。「フジカラープロフェッショナルペーパー」を使い、高品質なプリントに仕上げるという。

 できあがったプリントは、担当した「Xプリントマイスター」が署名した作品証明書とともに、専用の包装材を使ったプレミアムパッケージで配送される。作品証明書の裏面には、撮影場所や絞り、シャッタースピードなどの撮影情報や自由記入欄が設けられており、作品ごとの詳細情報をまとめることが可能。価格は六切(203mm×254mm)でグロッシー(光沢)が1,890円、クリスタル(超光沢)が2,310円など。対応フォーマットは「FUJIFILM Xシリーズ」で撮影されたJPEGデータのみで、SDメモリーカード、CD-R(CD-RWを除く)、xDピクチャーカード、コンパクトフラッシュが取り扱い可能となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top