TV番組制作のテレビマンユニオン、無料公開の動画配信サイトを“開局” | RBB TODAY

TV番組制作のテレビマンユニオン、無料公開の動画配信サイトを“開局”

ブロードバンド ウェブ

「テレビマンユニオン チャンネル」トップページ画面
  • 「テレビマンユニオン チャンネル」トップページ画面
  • 「テレビマンユニオン」コーポレーションサイト
 テレビマンユニオンは24日、動画配信サイト「テレビマンユニオン チャンネル」を開設したことを発表した。無料公開が基本で、ジャンルごとのいくつかのチャンネルで構成される予定とのこと。

 第一弾として、クラシック音楽の演奏会やコンクールなどのオリジナル映像を配信するチャンネルを開始する。またテレビマンユニオンが保存するアーカイブ映像から、1972年~1983年にかけて放送された「オーケストラがやって来た」(TBS系列、司会:山本 直純、小沢 征爾、新日本フィルハーモニー等が出演)の番組の一部を定期的に配信する予定だ。なお現在サイトでは、東京フィルハーモニー交響楽団創立100周年特別演奏会でのロッシーニ:「ウィリアム・テル」序曲より(指揮:チョン・ミョンフン)の動画が視聴可能となっている。

 同社では、今回の“開局”について「プロダクションが自らメディアを持つという試みの第一歩」と説明するとともに、「テレビマンユニオン チャンネルでは、規模は小さくても確かなニーズがあるジャンルを積極的に取り上げていきます」としている。

 テレビマンユニオンは、日本で最初の独立系テレビ番組制作会社で、「オーケストラがやって来た」のほか、「日立 世界・ふしぎ発見!」「遠くへ行きたい」「情熱大陸」「世界ウルルン滞在記」などの制作を手掛けている
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top