日本通信、音声付きSIMの最低利用期間を撤廃 | RBB TODAY

日本通信、音声付きSIMの最低利用期間を撤廃

エンタープライズ モバイルBIZ

日本通信の発表
  • 日本通信の発表
  • 「talkingSIM U300」
 日本通信は19日、音声付きSIMサービスに暫定的に設定していた1年間の最低利用期間を撤廃すると発表した。

 従来日本通信では、音声付きSIMサービスに最低利用期間がないものを設けていた。しかし、最低利用期間がない同社のSIMを申し込み、直後にMNPで携帯キャリアに移動して1回線あたり数万円のキャッシュを手に入れるといった事例が発生したため、これを不健全であると指摘、問題提起として、今年3月に最低利用期間を設定した。

 今回、同社のこうした動きによりMNPインセンティブの問題が表面化したことで、当該問題が落ち着き、一定の成果を得られたものと判断し、1年間の最低利用期間を撤廃することにしたという。契約期間を設定しない音声付きSIMサービスは、7月23日申し込みから再開するとしている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top