007『スカイフォール』で「Q」が復帰……ベン・ウィショー | RBB TODAY

007『スカイフォール』で「Q」が復帰……ベン・ウィショー

エンタメ 映画・ドラマ

公式フェイスブックのスクリーンショット
  • 公式フェイスブックのスクリーンショット
  • 映画『007 スカイフォール』ティザーポスター
 映画「007」シリーズ第23作『スカイフォール』の製作陣は22日、キャラクターの「Q」がボンド映画に復帰することを発表した。演じるのはイギリス人男優のベン・ウィショーだ。『007 カジノ・ロワイヤル』と『007 慰めの報酬』にQの出番は無かった。

 英国諜報部の兵器開発課チーフ、ブースロイド陸軍少佐をこれまで演じたのはピーター・バートン、デスモンド・リュウェリン、ジョン・クリーズの3人。ウィショーはQを演じる4代目の役者となる。本名がブースロイドになるかは不明。

 プロデューサーのマイケル・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリは「才能あるベン・ウィショーの演技によって、スカイフォールでQが戻ってくる。そう発表できて本当に刺激的だ。この愛されるキャラクターがシリーズに戻ってきて嬉しい」とコメントしている。

 ウィショーは『ブライト・スター いちばん美しい恋の詩』、『テンペスト』、『情愛と友情』、『アイム・ノット・ゼア』、『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』、『レイヤー・ケーキ』、『ザ・トレンチ 塹壕』などの映画に出演、『パフューム ある人殺しの物語』ではダスティン・ホフマンと並んで主役を務めた。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top