タニタ食堂のメニュー搭載、新型ヘルシオ | RBB TODAY

タニタ食堂のメニュー搭載、新型ヘルシオ

エンタープライズ その他

自動調理器ヘルシオ「AX-PX3」
  • 自動調理器ヘルシオ「AX-PX3」
 シャープは、「1食500kcal」のヘルシーな食事を提供するとして話題の「タニタ食堂」のメニューを搭載し、さらにスマートフォンと連携する機能がついた、進化した自動調理器ヘルシオ「AX-PX3」を発売する。

 「AX-PX3」は、「ささみのピカタ定食」などタニタ食堂で人気がある「500kcal定食」全10種類を自動メニューとして搭載。カロリーを抑えながら、満腹感のある定食の主菜から副菜までを一度に自動調理できる。

 また、美容に効果があるとされる栄養素を多く含む51種類の「美容サポートメニュー」を、自動メニューとして搭載。健康調理に加え「からだの中からきれいに」をコンセプトに、美容をサポートする食事を手軽に作れるようになった。

 さらに今回、スマートフォン専用の「ヘルシオレシピ」サイトを新設。ヘルシオ本体には搭載されていないメニューも、スマートフォンの赤外線通信を使って送信することで、メニュー名・加熱条件に加え、料理写真まで登録できる。一度登録すると、料理のたびにサイトにアクセスする必要がなく、旬のメニューを追加するなどして、各家庭に合わせてヘルシオをカスタマイズでき、料理の楽しみの幅が広がる。

 同時に「健康・美容・おいしさ」にこだわった新しい食生活を提案するヘルシオ3機種もあわせて発売する予定である。

タニタ食堂のメニュー搭載…進化したヘルシオが登場!

《長尾 美奈子》

関連ニュース

page top