V-22 オスプレイ[フォトレポート] | RBB TODAY

V-22 オスプレイ[フォトレポート]

ブロードバンド フォトレポート

V-22 オスプレイ (c)ボーイング
  • V-22 オスプレイ (c)ボーイング
  • V-22 オスプレイ (c)ボーイング
  • V-22 オスプレイ (c)ボーイング
  • V-22 オスプレイ (c)ボーイング
  • V-22 オスプレイ (c)ボーイング
  • V-22 オスプレイ (c)ボーイング
  • V-22 オスプレイ (c)US Marine
  • V-22 オスプレイ (c)US Marine
 「V-22 オスプレイ」は、チルトローター技術を利用し、ヘリコプターの垂直飛行性能と、固定翼機の速度と航続とを兼ね備えた、多用途戦闘航空機だ。

 エンジンナセルとローターを垂直位置にすると、ヘリコプターのように垂直離着陸、空中停止ができる。離陸後、エンジン位置を回転させ、ダーボプロップ機の速度と高度が可能な航空機となる。

 オスプレイは1機で、24人の武装兵隊または機内に約9トンの荷物または機外に6.8トンの荷物を運びながら、ヘリコプターの2倍の速度で飛ぶ。駆動系にはクロスカップル・ドライブを採用し、どちらか一方のエンジンが停止しても2つのローターは回転できる。船舶での輸送時にはローターを折りたたみ、さらに主翼を回転させて専有面積を小さくする。

仕様
●エンジン:ロールスロイスAE1107C(軸馬力:4586 kW)×2発
●全長:17.5m
●格納時全長:19.20m
●全幅:25.8m、ローター含む
●格納時全幅:5.61m
●ナセル垂直時の全高:6.73m
●水平飛行時の全高:5.46m
●ローター直径:11.6m
●垂直離陸時最大離陸重量:23.9t
●最高巡航速度:443km/h
●作戦行動半径:約1100km
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top