「ケーブルテレビ・アワード2012」入賞作品を発表 大賞発表は7月18日 | RBB TODAY

「ケーブルテレビ・アワード2012」入賞作品を発表 大賞発表は7月18日

 日本ケーブルテレビ連盟とイードは6月19日、「ケーブルテレビ・アワード2012」の審査員審査を実施し、「プロモーション大賞」「ベストプラクティス大賞」の入賞作品を決定、22日に発表した。

ブロードバンド 回線・サービス
ケーブルテレビ・アワード2011(日本ケーブルテレビ連盟サイト)
  • ケーブルテレビ・アワード2011(日本ケーブルテレビ連盟サイト)
 日本ケーブルテレビ連盟とイードは6月19日、「ケーブルテレビ・アワード2012」の審査員審査を実施し、「プロモーション大賞」「ベストプラクティス大賞」の入賞作品を決定、22日に発表した。

 入賞作品の中から「プロモーション大賞」グランプリ、準グランプリ、「ベストプラクティス大賞」グランプリを決定する。発表は7月18日に行われる「ケーブルコンベンション2012」(会場:東京、大手町サンケイプラザ。主催:日本ケーブルテレビ連盟、日本CATV技術協会、衛星放送協会)で行なわれる。

 ケーブルテレビ・アワードは、各地で地域社会に貢献しているケーブルテレビ事業者を対象に、年1回、サービスやプロモーション活動を表彰するアワードで、今年で5回目となる。

プロモーション大賞部門入賞
▼チラシ部門:3事業者
▼CM部門:2事業者
▼ユニーク部門:2事業者

ベストプラクティス大賞部門
▼ベストプラクティス部門:2事業者
▼スピード部門:2事業者

「ケーブルテレビ・アワード2012」入賞作品
http://www.iid.co.jp/news/detail/2012/0622.html
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top