「GoogleChrome 19」の正式版を公開、複数端末でタブの同期可能に | RBB TODAY

「GoogleChrome 19」の正式版を公開、複数端末でタブの同期可能に

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

追加された「その他のデバイス」
  • 追加された「その他のデバイス」
  • Googleによる説明動画
 米Googleは15日(現地時間)、GoogleChromeの最新版となる「GoogleChrome 19」を公開した。タブ同期機能が追加されており、自宅のパソコンとノートパソコンというように複数の端末でタブを同期できる。

 新しいGoogleChromeで「新しいタブ」を開くと、右下に従来の「最近閉じたタブ」、「ウェブストア」と並んで「その他のデバイス」が表示される。これをクリックすることで、同じIDでログインしている別の端末のタブと同期することができる。デスクトップパソコンで見ていたWebサイトを外出先でノートパソコンで見たいといった場合に便利。

 タブの同期機能はWindows版だけでなく、Android 4.0の「Chrome for Android Beta」でも使用できる。また、タブの履歴情報も同期されるため、別の端末でタブを同期したあと、「戻る」ボタンを使うこともできる。GoogleChrome 19はすでに公開されているが、タブの同期機能をすべてのユーザーが使えるようになるまでにはあと数週間かかるという。


《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top