RSPがドン・キホーテの店内ソングをカバー! | RBB TODAY

RSPがドン・キホーテの店内ソングをカバー!

エンタメ 音楽

RSP
  • RSP
  • 「ミラクルショッピング~恋に落ちて~」ジャケット
 5月に入り、総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の店内でいつもと違うテーマソングが流れているとにわかに話題となっていたが、同曲を歌っているのが女性ユニットRSPだということがわかった。

 RSPは、三木道三のヒット曲「Lifetime Respect」のアンサーソング「Lifetime Respect-女編-」(2007年)で一躍注目を集めたアーティスト。今回、メンバーのAiが「青春時代の思い出の場所」と呼び、地元京都で毎日のように通っていたというドン・キホーテのテーマソング「ミラクルショッピング」を新たにアレンジしてみたいと懇願し、新バージョン「ミラクルショッピング~恋に落ちて~」が完成。お馴染みのテーマソングが恋愛ソングとしてリメイクされた。

 原曲は同社の現役部長・田中マイミ氏が作曲し、歌も担当しているが、同氏もプロデューサーとして参加。これまでにも同曲のカバーのリクエストは多数あったというが、RSPはRIKI(竹内力の音楽プロジェクト)に続き2組目のカバーアーティストとなった。

 「ミラクルショッピング~恋に落ちて~」は5月16日から着うた配信がスタート。YouTubeのソニーミュージックオフィシャルチャンネルではビデオクリップを公開中だ。

《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top