iPhone 4S・4で葉脈まで撮影可能! 5.3倍の接写ができるマイクロスコープ | RBB TODAY

iPhone 4S・4で葉脈まで撮影可能! 5.3倍の接写ができるマイクロスコープ

IT・デジタル フォトレポート

「iPhone 4S・4マイクロスコープ」の使用イメージ
  • 「iPhone 4S・4マイクロスコープ」の使用イメージ
  • 「iPhone 4S・4マイクロスコープ」
  • iPhoneへの装着イメージ
  • レンズ部分
  • マクロレンズと通常レンズの切り替えイメージ
  • 背面や側面など
  • マイクロレンズを使用した写真と通常撮影の比較
 サンワサプライは27日、同社直販サイト「サンワダイレクト」にて、iPhone 4S/4に専用ケースを装着することで5.3倍の接写ができる「iPhone 4S・4マイクロスコープ」(型番:400-CAM014)の販売を開始した。価格は9,800円。

 同製品は、iPhone 4S/4で5.3倍の接写が可能なレンズと装着用ケースのセット。葉っぱの葉脈や印刷物の網点など、肉眼では見えないものを撮影できる。レンズにLEDライトを内蔵し、被写体に直接光を当てる反射照明と、被写体の周辺を明るく照らす無反射照明の2つのモードを利用できる。

 ケース側面に配置するスライド式のレバーを操作することで、マクロレンズと通常のカメラを切り替えることができ、通常撮影をする際もレンズやケースの取り外しは不要。また、ケースを装着したままでDockコネクタの接続や、音量調整も可能としている。

 本体に被写体との距離を最大5mmの間で調整できるフォーカスリングを備え、細かいピント調節が可能。また、iPhoneのカメラアプリのズームを併用することで、さらに高倍率の撮影ができるという。バッテリの充電時間は約3時間で、連続駆動時間は約5時間。

 本体サイズは幅62×高さ120×奥行き22mm、重さは約50g(バッテリを含む)。付属品はバッテリ/電源ケーブル/充電器。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top