Ameba、6月上旬よりスマホプラットフォームに特化……サイトリニューアル、他サービスと連携など | RBB TODAY

Ameba、6月上旬よりスマホプラットフォームに特化……サイトリニューアル、他サービスと連携など

エンタープライズ モバイルBIZ

スマホ版「Ameba」アプリ
  • スマホ版「Ameba」アプリ
  • スマホ版「Ameba」トップページ
  • スマホでも「アメーバピグ」など人気サービスを展開中
 サイバーエージェントは25日、スマートフォン向けサービス「Ameba」をコミュニティプラットフォームとして、2012年6月上旬にリニューアルすることを発表した。ゲームAPIをオープン化するほか、「Facebook」「Twitter」などの他サービスIDと連携する。

 これに伴い「Ameba」のスマートフォン向けコミュニティプラットフォームにて、開発パートナー11社がゲームを提供する。現在、提供が決定している「Ameba」のスマートフォン向けプラットフォームの公開ゲームは、gloops社が提供する「大連携!!オーディンバトル」などのヒットゲームをはじめ、「Ameba」向けにオリジナルで制作されたゲームなど、開発パートナー11社が展開する21タイトルに自社開発のゲームをあわせた計31個となる予定。

 このほかにも、自社開発による多数のコミュニケーションサービスを提供し、「google」「Twitter」「Facebook」「mixi」「Yahoo!JAPAN」などの他サービスのIDと連携することで、Ameba会員登録をすることなく簡単にコミュニケーションサービスやゲームなどのサービスを利用することが可能となる見込み。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top