アルミニウム製筐体と丸みを帯びた正方形デザインを採用した外付けHDD……USB3.0対応 | RBB TODAY

アルミニウム製筐体と丸みを帯びた正方形デザインを採用した外付けHDD……USB3.0対応

IT・デジタル フォトレポート

「Hard Drive Sq(スクエア)」
  • 「Hard Drive Sq(スクエア)」
  • パソコンへの接続イメージ
  • 天面
  • 底面
  • 正面
  • 「Hard Drive Sq(スクエア)」の製品イメージ
 フリーコム・テクノロジーズは25日、正方形の筐体を採用した、USB3.0対応の外付けHDD「Hard Drive Sq(スクエア)」を発表した。販売開始は28日。希望小売価格は3TBモデルが27,980円、2TBモデルが19,845円。

 同製品はUSB3.0接続に対応する外付けHDDで、毎秒約130MBのデータ転送が可能。独自の正方形筐体を採用し、革新的なデザインをうたう。筐体の天面と底面部の素材に軽量で対傷性の高いアルミニウムを、側面に耐衝撃性を持つプラスチックトリムを採用している。

 インターフェースはUSB3.0/USB2.0。本体サイズは幅160×高さ30×奥行き160mm、重さは約860g。カラーバリエーションはシルバー/ブラックの全2色。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top