Googleが今度はMGMとのレンタル契約を締結、コンテンツ拡充進む | RBB TODAY

Googleが今度はMGMとのレンタル契約を締結、コンテンツ拡充進む

ブロードバンド ウェブ

YouTubeの公式ブログ
  • YouTubeの公式ブログ
  • YouTubeの映画ページ
 米Googleは16日(現地時間)、米マスメディア企業のMGMとレンタル契約を締結したと発表した。MGMは映画の前にライオンが吠える映像が有名。この契約により「ターミネーター」「ロボコップ」「ロッキー」など約600本もの映画がGoogle PlayとYouTubeのレンタルライブラリに加わることになる。

 Googleは4月4日にパラマウント・ピクチャーズと契約を結んだばかり。この時は「キャプテン・アメリカ」、「ヒューゴの不思議な発明」など500本がライブラリに加わっている。

 米国では動画のストリーミングサービスの競争が激しくなっている。DVDレンタルから参入したNetFelixがもっとも人気が高いが、アマゾンがネットショッピングの会員に格安のサービスを提供して猛追している。Googleは傘下にYouTubeを持つが、有料サービスでは新規参入組といえる。しかし、パラマウント、MGMと急速にコンテンツを拡充しており、先行する他社を脅かす存在になりつつある。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top