女子レスリングの吉田沙保里と伊調馨が“競演”……「ALSOK体操」新CMが11日から | RBB TODAY

女子レスリングの吉田沙保里と伊調馨が“競演”……「ALSOK体操」新CMが11日から

エンタメ その他

スカイツリーの前で決めポーズも。ALSOK体操新CMの1シーン
  • スカイツリーの前で決めポーズも。ALSOK体操新CMの1シーン
  • CMの1シーン
 女子レスリングの吉田沙保里が一風変わった体操を披露する「ALSOK体操」。その2012年春バージョンが完成し、11日からオンエアされる。今回は伊調馨と競演している。

 「ALSOK体操」CMは一昨年初めて制作し、子どもたちを中心に好評を博した。今回は、ALSOKグループが施設警備実施中で、5月開業予定の東京スカイツリー(東京都)をはじめ、徳島県・愛知県・秋田県の計1都3県が舞台。吉田と伊調が、「名古屋おもてなし武将隊」や「なまはげ」などと一緒に「ALSOK体操」を披露する。

 新CMでは、吉田が泥棒を“高速タックル”で捕まえるというストーリーも盛り込まれた。監督から「軽いタックルで」との指示があったそうだが、「よーい、スタート!」の合図とともに、自分より15キロ以上は体重のある男性の体をいとも簡単に吹き飛ばし、男性の体は綿あめのようにふわっと宙を舞ったという。吉田は「いま上がりすぎちゃった?」とはにかみつつも、一発OKだったそうだ。ロンドン五輪出場を決めた両選手の競演とともに、このタックルシーンも見どころだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top