7割の男性が“オネエ”に“女”を感じる!……「女性らしさを感じる瞬間」の意識調査 | RBB TODAY

7割の男性が“オネエ”に“女”を感じる!……「女性らしさを感じる瞬間」の意識調査

エンタメ その他

「オネエ」に女性らしさを感じるか?
  • 「オネエ」に女性らしさを感じるか?
  • 「オネエ」を女性らしいと感じるポイントは?
  • 「オネエ」はどの部分を気にしてケアしているか?
  • 「オネエ」と交際できると答えた男性の肌の悩み
  • 敏感肌専門ブランド「decencia(ディセンシア)」
 ポーラ・オルビスグーループの敏感肌専門ブランド「decencia(ディセンシア)」は、全国の10~50代の「身近にオネエの知人がいる男性(異性愛者)」120名に対し、「女性らしさを感じる瞬間の意識調査」をインターネット調査にて実施した。

 同社では、近年テレビ等にも多く出演し、市民権を得ている「オネエ」と呼ばれる人たちに注目。日々、美しさや女らしさを磨いている彼女たちを見つめる男性の視点から、「男性が女性らしさを感じるポイント」が分かるはず、として同調査を実施したとのこと。

 その結果、「オネエ」に女性らしさを感じる男性が多いことや、男性が女性らしさのポイントとして重視すること、男性が思う、きれいな「オネエ」の重視していること、などが明らかになった。

■「オネエ」を女性らしいと感じる男性は約7割

 まず、「オネエ」の人を女性よりも女性らしいと感じたことはあるか?という質問には、69.1%の男性が、「感じたことがある」と答え、さらに、恋愛対象として「オネエ」と交際できるかという質問に対しても、26.5%が、「はい」と答えた。年代別でみると、女性らしさを感じたことがある、交際できる、と答えたのはどちらも50歳以上の男性が一番多かった。

 次に、「オネエ」に女性らしさを感じると答えた人に、「オネエ」が女性よりも女性らしいと感じるポイントについて、聞いたところ、外見については「全体のスタイル」(38.1%)や「手元(爪)」(25.2%)、「ヘアスタイル」(20.2%)が上位に。一方、内面の部分である「しぐさ」と答えた人は61.8%、「気遣い」と答えた人は58.0%)にのぼり、内面的な要素が、「女性らしさ」のポイントと考える男性が多いという結果となった。

■「オネエ」の美しさの決め手は?

 また、これまでにかわいい・キレイと感じた「オネエ」が、どの部分のケアを気にかけていると思うか、という質問には、60.0%の男性が「肌ケア」と答え、脱毛(52.1%)、ヘアケア(43.7%)を上回る結果に。外見面で「オネエ」を女性よりも女性らしいと感じる決め手は?という質問でも、「肌の美しさ」が「スタイル」「手元」に次いで3位につけていることから、「オネエ」の美しさには「肌」が重要な要素を占めているといえる。

 最後に、男性自身が感じている肌の悩みについて聞くと、「乾燥」に悩んでいると答えた人が33.4%で最も多く、「毛穴」が26.6%、「ニキビ跡」が26.0%と続いた。これらの肌の悩みについて、最初に聞いた「オネエ」と交際できるかという質問の答えとクロス集計したところ、「交際できる」と答えた男性のほうが、ほとんどの悩みについて高い割合になった。

 調査をおこなった「decencia」では、肌に悩みを抱える男性だからこそ、肌ケアに気を使い、肌が美しい「オネエ」に魅力を感じるのかもしれない、としている。

 なお、本日4日は「オカマの日」だそうで、同社によると、関西の老舗ニューハーフパブ「ベティのマヨネーズ」が、開店記念日として4日に記念イベントを開いていた呼び名が広まったことが由来となっているという。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top