アイ・オー、テレビ・レコーダーの無線LAN接続を安定化する5GHz対応アクセスポイント | RBB TODAY

アイ・オー、テレビ・レコーダーの無線LAN接続を安定化する5GHz対応アクセスポイント

IT・デジタル テレビ

「WN-AG300A」
  • 「WN-AG300A」
  • 利用イメージ
  • インターフェース
  • パッケージ
 アイ・オー・データ機器は4日、5GHz帯域で無線LAN対応テレビ/レコーダーをワイヤレス接続できる無線LANアクセスポイント「WN-AG300A」を発表した。販売開始は4月下旬。希望小売価格は8,925円。

 同製品は、無線LANルータと接続することで、5GHz帯域の無線LAN対応テレビ/レコーダーをワイヤレスでインターネットに接続できるようにする無線LANアクセスポイント。テレビ/レコーダーに内蔵する無線LANユニットと無線LAN子機/親機のように対応する。

 大きな特徴は、通常の無線LANルータとLANケーブルで手軽に接続できること。すでに無線LANを使用している場合には、その無線LANとLANケーブルで接続。無線LANルータでは通常の2.4GHz帯域でパソコンや携帯ゲーム機などを無線LAN接続し、LANケーブルでつながる「WN-AG300A」では5GHz帯域で無線LAN対応テレビ/レコーダーを無線LANに接続できる。

 2.4GHz帯域は電子レンジやスマートフォンなど他の機器でも使用されるケースが多いが、一方の5GHzは対応機器が少なく、電波干渉が起こりにくいとされている。そこで、無線LAN接続の通信状況の安定化を図れるという。

 対応機種は5GHz帯域の無線LANに対応したテレビやレコーダー。周波数帯域は5GHz/2.4GHz、無線LAN規格は802.11a/b/g/n、本体サイズは幅70×高さ28×奥行き117mm、重さは約100g。付属品はACアダプタ/LANケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top