一眼レフカメラの魅力をコンパクトに凝縮し、1.5型液晶を搭載したトイデジ | RBB TODAY

一眼レフカメラの魅力をコンパクトに凝縮し、1.5型液晶を搭載したトイデジ

IT・デジタル フォトレポート

「Super CHOBi CAM ONE」の製品イメージ
  • 「Super CHOBi CAM ONE」の製品イメージ
  • 「Super CHOBi CAM ONE」
  • 「Super CHOBi CAM ONE」の背面
  • 一眼レフカメラとのサイズ比較
  • グラスに入るほどのコンパクトサイズ
  • 手に持ったイメージ
  • 超広角レンズの撮影イメージ
  • カースタンドの装着イメージ
 日本トラストテクノロジーは28日、同社直販サイト限定で、1.5型液晶ディスプレイを搭載した手のひらサイズの小型トイデジ「Super CHOBi CAM ONE」(型番:SPCHOBICAM1)の販売を開始した。価格は9,800円。

 同製品は、本体の素材に光沢を抑えた金属を採用し、一眼レフカメラのデザインをコンパクトに凝縮したトイデジをうたう。幅68mmで、グラスに収まる程度のサイズでありながら、背面に解像度480×240ピクセルの1.5型液晶ディスプレイを搭載している。

 解像度4,032×3,024ピクセルのJEPG静止画のほか、解像度1,280×720ピクセル(最大30
コマ/秒)のAVI動画撮影も可能で、セピア・モノクロ調などの撮影モードを搭載する。また、画角120度の「超広角レンズ」を搭載し、広範囲をフレームに収めて撮影することができる。

 そのほかの特徴として、移動する被写体を自動で検知する「動体感知自動撮影機能」を備える。また、車のフロントガラスに固定して、ドライブカメラとして使用できるカースタンドを付属している。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS 10.4以降。4倍のデジタルズームに対応。外部記録メディアとして最大32GBのmicroSDHCカードに対応。インターフェースはUSB2.0。本体サイズは幅68×高さ52×奥行き55mm(突起物を除く)、重さは約155g。付属品はUSBケーブル/カーチャージャー/カードリーダーなど。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top