マイクロソフトが四半期配当を決定、1株あたり0.20ドル | RBB TODAY

マイクロソフトが四半期配当を決定、1株あたり0.20ドル

エンタープライズ 企業

マイクロソフト
  • マイクロソフト
  • 発表を行ったニュースリリース
 米マイクロソフトは13日(現地時間)、取締役会で四半期配当を決定したと発表した。配当は2012年5月17日のレコードの株主に対して6月14日に支払われる。配当落ち日は2012年5月15日となる。

 マイクロソフトは第2四半期(2011年10~12月)の決算で過去最高となる209億ドルの売り上げを計上し、純利益は66億2400万ドルに達するなど良好な業績を上げている。部門別でほぼ唯一、低調な推移が続いているWindows部門はWindows 8の発売に伴って業績が回復することは確実で、今後も業績は好調に推移する見通し。

 IT系企業の配当では、極めて好調な業績を上げているアップルも配当を行うとの予測がある。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top