シャープ、外付けHDDへの長時間録画が可能なLEDアクオスに32V型が登場 | RBB TODAY

シャープ、外付けHDDへの長時間録画が可能なLEDアクオスに32V型が登場

IT・デジタル テレビ

「LC-32H7」
  • 「LC-32H7」
  • 「LC-32H7」側面
 シャープは、LEDバックライトを搭載した液晶テレビ「LED AQUOS(アクオス)」の新製品として、32V型「LC-32H7」を発表した。販売開始は3月。価格はオープンで、予想実売価格は60,000円前後。

 同製品は外付けHDDへの長時間録画に対応し、BSデジタル放送では4倍録画、地上デジタル放送では3倍録画を可能としている。2TBのHDDを使用する場合、約696時間の録画ができる。

 薄型エッジライト方式のLEDバックライトを採用しており最薄部は32mm。また地上・BS・110度CSデジタルテレビチューナーを2基搭載する。

 解像度は1,366×768ピクセル。内蔵スピーカーの最大出力は10W(5W×2)。視野角は176度。インターフェースはHDMI/AV/LAN/ステレオミニなど。本体サイズは幅75×高さ50.8×奥行き22.5cm、重さは約8.3g(スタンドを含む)。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top