【今週のイベント】文化庁メディア芸術祭、IPA重要インフラ情報セキュリティシンポジウムなど | RBB TODAY

【今週のイベント】文化庁メディア芸術祭、IPA重要インフラ情報セキュリティシンポジウムなど

 2月20日週のイベントを紹介。今週は、企業のセキュリティ対策をテーマにしたものや、ICTの教育への活用をテーマにしたセミナーが複数見受けられる。23日にはIPA重要インフラ情報セキュリティシステムシンポジウムが、25日には愛される学校づくりフォーラムが開催される。

ブロードバンド その他
文化庁メディア芸術祭
  • 文化庁メディア芸術祭
  • 映画『おかえり、はやぶさ』宇宙少年プロジェクト~小学生限定ワークショップ/大人向けVFXメイキングセミナー~
  • 情報セキュリティ対策セミナー
  • スマートデバイスACADEMIA
 2月20日週のイベントを紹介。

 今週は、企業のセキュリティ対策をテーマにしたものや、ICTの教育への活用をテーマにしたセミナーが複数見受けられる。23日には「IPA重要インフラ情報セキュリティシステムシンポジウム2012」が、25日には「愛される学校づくりフォーラム2012」が開催される。

 また、22日からは「文化庁メディア芸術祭」が、国立新美術館をメイン会場として開催され、期間中は関連イベントも数多く行われる予定となっている。

■情報セキュリティ対策セミナー「スマートなIT社会を迎えて~今、必要とされるセキュリティとは~」
開催日:2012年2月21日(火)
会場:秋葉原コンベンションホール
住所:東京都千代田区外神田1-18-13
料金:無料(事前登録制、定員250名)
概要:2010年にシマンテック、トレンドマイクロ、マカフィー、独立行政法人情報処理推進機構と経済産業省が発足させた「セキュリティ普及促進委員会」。同委員会が、昨年、一昨年に引き続き、内閣官房が定める「情報セキュリティ月間」に合わせて開催するセミナー。テーマは、「スマートなIT社会を迎えて~今、必要とされるセキュリティとは~」。今回のセミナーでは、標的型攻撃を始めとした各企業・団体が直面する情報セキュリティの課題とその対応や、スマートフォン、タブレット等を用いた新たなITインフラにおけるセキュリティ対策、セキュアなクラウドコンピューティングに関するトピックスなどについて紹介する。なお、同内容のセミナーが24日に大阪の新梅田研修センターにて開催される。
URL:https://security.smktg.jp/public/seminar/view/3

■文化庁メディア芸術祭
開催日:2012年2月22日(水)~3月4日(日)
会場:国立新美術館ほか
住所:東京都港区六本木7-22-2
料金:無料
概要:平成9年度(1997年)から毎年開催されているメディア芸術のフェスティバル。優れたメディア芸術作品の展示等を行う。会場は国立新美術館と他4会場のサテライト会場があり、すべて無料。文化庁メディア芸術祭受賞作品展では、国内外から集まった2,714作品のなかから選ばれたアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガ部門の作品を紹介。各部門の大賞、優秀賞、新人賞の受賞作品や審査委員会推薦作品を約150点展示する本展では、時代をリードするメディア芸術作品を体感できる。今回はメイン会場である国立新美術館での作品展示をはじめ、作品鑑賞のより一層の充実を図るために、六本木地域の4ヵ所にサテライト会場を設置。さらに、受賞者や審査委員らによるシンポジウムやプレゼンテーション、ワークショップの開催など豊富なプログラムが用意されている。
URL:http://megei.jp/about?locale=ja

■IPA重要インフラ情報セキュリティシンポジウム2012
開催日:2012年2月23日(木)
会場:ベルサール飯田橋駅前 1階ホール
住所:東京都千代田区飯田橋3-8-5
料金:1,000円(事前登録制、定員350名)
概要:情報通信、金融、電力、鉄道、ガス、医療などの重要インフラ事業者にシステムを提供するベンダー等を対象として、制御システムの情報セキュリティに対する米欧韓日各国の政策や脅威と対策の最新動向、また、国内の事業者における最近の取り組み事例を紹介するシンポジウム。内閣官房情報セキュリティセンター、占部 浩一郎 副センター長による基調講演をはじめ、制御システムセキュリティに関する各種講演、パネルディスカッションなどが予定されている。
URL:http://www.ipa.go.jp/security/event/2012/cip_sympo/

■スマートデバイスACADEMIA
開催日:2012年2月24日(金)
会場:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38
料金:無料(事前登録制、定員70名)
概要:教育機関の関係者を対象に、iPadを教育に用いてどんなことができるのか、各種事例の発表および、企業による教育向け製品やソリューションのプレゼンテーションをあわせて行うセミナー。スマートデバイスの教育利用というテーマのセミナーでは日本で最大級とされる。
URL:http://nagoya-es.com/news/201102-sma-aca/#hide

■平成23年度メディア芸術部門会議
開催日:2012年2月24日(金)~2月25日(土)
会場:東京ミッドタウン・タワー4階 カンファレンス
住所:東京都港区赤坂9-7-1
料金:無料(事前登録制、定員60名)
概要:「地域活性と10年後のメディア芸術」をテーマに、メディアアート、アニメーション、マンガ、ゲーム等の幅広い分野から、作家、識者、行政関係者等を招き、「メディア芸術によって地域拠点をどのように活性化させるのか」「現状のメディア芸術の各分野をどのように革新させるのか」「新しい文化創造のコミュ二ティーをどのように形成していくのか」「地域のミュージアムや教育機関をどのように活性化させていくのか」等について議論が行われる。会議は4つの「分野別会議」と、2つの「テーマ別会議」、1つの「シンポジウム」によって構成され、全会議ともインターネットでのライブ中継を予定している。
URL:http://plaza.map-staff.jp/bumon2012/

■愛される学校づくりフォーラム2012
開催日:2012年2月25日(土)
会場:東京コンファレンスセンター・品川
住所:東京都港区港南1丁目9-36 アレア品川
料金:3,000円(事前登録制、定員300名)
概要:ICTを活用した学校広報や学校評価、またICTを活用した授業について考えるフォーラム。教育、情報教育の第一人者によるパネルディスカッションや、ICT活用に関するプレゼンテーションが行われる。あわせて、主催であるEDUCOM社の校務支援システムや学校ホームページシステム、学校評価システムなどについて展示・紹介する。
URL:http://plaza.map-staff.jp/bumon2012/

■映画『おかえり、はやぶさ』宇宙少年プロジェクト~小学生限定ワークショップ/大人向けVFXメイキングセミナー~
開催日:2012年2月26日(日)
会場:デジタルハリウッド東京本校1Fセミナールーム
住所:東京都千代田区神田駿河台2-3
料金:無料(事前登録制、第1部は小学生限定20名、第2部は一般50名)
概要:デジタルハリウッドが、映画「おかえり、はやぶさ」公開記念として開催する2部構成のワークショップ。第1部は小学生限定ワークショップ「探査機はやぶさに乗り込んで宇宙旅行をしよう!」。日本宇宙少年団(YAC)協力の下、宇宙飛行士が訓練時に着用するブルースーツを身にまとい、探査機はやぶさに搭乗し宇宙を旅する映像制作を行う。また、デジタルハリウッドの現役学生がアシスタントを務め、小学生の参加者をサポート。作った映像は持ち帰ることができる。第2部は、VFXメイキングセミナー「劇場公開前に貴重映像&製作秘話を公開!」。同映画のVFXに携わったデジタルハリウッドの卒業生、村上優悦氏(VFXスーパーバイザー)と戸田泰雄氏(VFXプロデューサー)の2名による、VFXメイキングセミナーを開催。劇場公開前に、本作品が3D立体やVFXを駆使してどのように製作されているのか、貴重な映像とともに製作秘話などが語られる。
URL:http://school.dhw.co.jp/e/hayabusa/
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top