ドコモ、モバキャス「NOTTV」対応端末2機種を発表! | RBB TODAY

ドコモ、モバキャス「NOTTV」対応端末2機種を発表!

 NTTドコモは16日、「モバキャス」に国内で初めて対応した「docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D」、「ドコモ タブレット MEDIAS TAB N-06D」の2機種を発表、3月より順次発売する。

IT・デジタル スマートフォン
ドコモ タブレット MEDIAS TAB N-06D
  • ドコモ タブレット MEDIAS TAB N-06D
  • ドコモ タブレット MEDIAS TAB N-06D
  • ドコモ タブレット MEDIAS TAB N-06D
  • docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D
  • docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D
  • docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D
  • docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D
  • docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D
 NTTドコモは16日、「モバキャス」に国内で初めて対応した「docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D」、「ドコモ タブレット MEDIAS TAB N-06D」の2機種を発表、3月より順次発売する。

 今回開発した2機種は、携帯端末向けのV-Highマルチメディア放送「モバキャス」に日本で初めて対応し、4月1日からmmbiが「モバキャス」で提供する「NOTTV(ノッティーヴィー) 」の視聴が可能になる(月額420円)。

「AQUOS PHONE SH-06D」は、4.5インチ高精細HD液晶を搭載。同梱されているアンテナ付卓上ホルダにより、充電しながら、横向きで「モバキャス」をフルスクリーンで視聴可能。CPUは1.2GHzデュアルコア。防水機能やおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信などを搭載し、アンテナ内蔵の卓上ホルダが同梱される。また液晶は裸眼3Dに対応し「NOTTV」の3D対応番組を専用メガネ不要で楽しめる。

 「MEDIAS TAB N-06D」は、持ち歩きに便利な7インチのディスプレイ。スリムかつ軽量の薄さ約9.9mm、重さ約350gのボディに、「Xi」(クロッシィ)・「防水」など充実した機能を備えた世界最薄の防水タブレットだ。WXGAディスプレイの高精細液晶を採用し、高音質ステレオスピーカーに加えて原音に限りなく近い音を提供する音響技術「Audyssey(オーディシー)」と、ダイナミックなサウンドを実現する「SRSサラウンド」も搭載。また、防水対応、ワンセグ・赤外線通信・おサイフケータイ・音声通話機能まで全部入りの端末だ。こちらもCPUは1.2GHzのデュアルコア。

 なお、ドコモはmmbiと共同で、「モバキャス」対応端末の発売にあわせ、「NOTTV」をより多くのお客様に体験していただくため、「モバキャス」対応端末を約2週間無償で貸し出す「NOTTVモニターキャンペーン」を実施する。
《RBB TODAY》

特集

page top