iPhone&iPadの法人・団体向けフィルタリングサービス | RBB TODAY

iPhone&iPadの法人・団体向けフィルタリングサービス

ブロードバンド 回線・サービス

i-FILTER ブラウザー for iOS
  • i-FILTER ブラウザー for iOS
  • i-FILTER ブラウザー for iOS
 デジタルアーツは1月25日、企業や官公庁、教育機関向けのiOS用Webフィルタリングサービス「i-FILTER ブラウザー for iOS」を発表した。3月1日より提供を開始する。

 同社のWindowsパソコン用Webフィルタリングソフト「i-FILTER」は、全国の企業・官公庁6,900団体以上、学校・教育機関25,000校以上への導入実績があるという(2011年11月末)。業務中の閲覧が不適切なWebサイトを遮断したり、Webメールの利用や掲示板の書き込みなどWeb経由の情報漏洩を防ぐ内部統制対策として活用されている。

 新製品「i-FILTER ブラウザー for iOS」は、iPhone、iPad、iPod touchのインターネットアクセスを制限するフィルタリングサービス。フィルタリング用データベースや、ユーザー設定情報、アクセスログなどを同社のARS(Active Rating System)サーバで一元管理するクラウド型システムとして提供される。ユーザー端末には、App Store経由でアプリが提供され、利用ライセンスを取扱代理店から購入する仕組みとなっている(5ユーザーで年間16,500円〜の予定)。

 同社の16年に及ぶWebフィルタリング開発実績を元に、業界最大級の6億コンテンツを超えるデータベースに、独自の高速判別機能を搭載。67の目的別カテゴリやホワイトリスト機能により高精度なURLフィルタリングを実現できるという。

 携帯電話の3G回線および無線LAN(Wi-Fi)通信にも対応。ユーザー登録から各種設定の修正・変更、アクセスログの出力などの管理作業は、一元管理できるツールが提供され、Webブラウザがあればどこからでも利用できる。

◆i-FILTER ブラウザー for iOS
価格:5ユーザーで年間16,500円〜
[動作環境]
スマートデバイス端末:対応OS: iOS 4.0以上
対応機種:iPad、iPhone、iPod touch
管理端末(推奨ブラウザ):Internet Explorer 8以上
《田崎 恭子》

関連ニュース

特集

page top