Google、公式ブログで2011年の慈善活動について報告 | RBB TODAY

Google、公式ブログで2011年の慈善活動について報告

 米Googleは12月14日(現地時間)、同社が推進する慈善活動、GOOGLE GIVES BACKの2011年の成果について公式ブログで発表した。

ブロードバンド その他
GOOGLE GIVES BACK
  • GOOGLE GIVES BACK
  • GOOGLE GIVES BACK 動画による活動報告
 米Googleは12月14日(現地時間)、同社が推進する慈善活動、「Google Gives Back」の2011年の成果について公式ブログで発表した。

 それによるとGoogleは主に発展途上国の教育に対して4000万ドルの助成金を提供したほか、世界中の様々な非営利団体や学術機関に1.15億ドルを提供し、Googleアプリ教育機関向けの無料提供など現物支援を含めた金額は10億ドル以上になるとしている。

 これにより、300万人以上の子供が工学、数学を学べるようになり、100万人以上が社会のためにテクノロジーを使い、1万2000人以上が奴隷から解放され、1万人以上の女性が教育を受けられるようになったとしている。

《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top