sensewhere、屋内でも5メートルの精度で測定できるスマートフォンアプリ | RBB TODAY

sensewhere、屋内でも5メートルの精度で測定できるスマートフォンアプリ

GPSの使えない屋内でもsensewhereの新技術は人物の現在位置を5メートルの精度で測定できるという。

ブロードバンド テクノロジー
sensewhere
  • sensewhere
  • sensewhere
  • sensewhere
  • sensewhere
 現在位置の測定技術はさまざまなサービスに活用するために需要が高まっている。しかし、GPSの使えない屋内では正確に現在位置を測定する方法がなかった。しかし、sensewhereの新技術は屋内にいる人物の現在位置を5メートルの精度で測定できるという。

 sensewhereは設立されたばかりの企業だが、この技術はエジンバラ大学の研究から生まれたものだという。その技術の詳細は明らかにされていないが、自己修正能力のある位置感知ネットワークを使うものだという。具体的にはiOSやAndroid向けアプリを起動した端末を持っていると、付近にある同種の端末とネットワークを作り、位置測定をするもののようだ。

 位置測定技術といえば、GPSやWi-Fiを利用する技術が知られているが、これらの方法は建物内ではほとんど使えないか、精度が非常に悪かった。sensewhereの技術は商業施設や空港のように人が多く、当然端末も多い場所で威力を発揮しそうだ。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top