東京・秋葉原にある「リナカフェ」が25日で閉店へ | RBB TODAY

東京・秋葉原にある「リナカフェ」が25日で閉店へ

 2001年12月のオープン以来、通称「リナカフェ」の愛称でも親しまれてきた「カフェソラーレリナックスカフェ秋葉原店」の閉店が決まった。

IT・デジタル その他
12月25日で閉店が決定した秋葉原のリナックスカフェ
  • 12月25日で閉店が決定した秋葉原のリナックスカフェ
  • 閉店のお知らせ
 2001年12月のオープン以来、通称「リナカフェ」の愛称でも親しまれてきた「カフェソラーレリナックスカフェ秋葉原店」の閉店が決まった。

 店内は無線LANのアクセスポイントや自由に使える電源コンセントなどが用意されている比較的オープンな環境も手伝い、平日から多数のモバイル系ユーザーで賑わうなどアキバの名所的な存在だった。また、週末ともなるとパソコン・パーツメーカーやその代理店が主催するアキバイベントの会場となることも多く、多数のユーザーが訪れていた。Windows 7深夜販売イベントではメイン会場のひとつにもなった。

 同店舗の立地は、秋葉原でも有名なPCパーツ関連ショップが集中するところで、代理店やメーカーにとっては、会場で製品を見てもらったあとで周辺のショップで製品を購入してもらえるという期待感に加え、周辺ショップへのアピール効果などメリットを感じさせる場所であった。

 建物全体が改装工事となり、今後の展開は一切未定となっている。
《増田》

関連ニュース

特集

page top