USBレシーバーが不要な無線LAN接続のワイヤレスマウス | RBB TODAY

USBレシーバーが不要な無線LAN接続のワイヤレスマウス

IT・デジタル 周辺機器

「BSMLW15D」シリーズのブラック
  • 「BSMLW15D」シリーズのブラック
  • シルバー
  • ホワイト
 バッファローコクヨサプライは28日、Wi-Fi接続のワイヤレスマウス「BSMLW15D」シリーズを発表した。販売開始は12月上旬。希望小売価格は5,334円。

 「BSMLW15D」シリーズは、ワイヤレス接続の方法として日本で初めて(同社調べ)Wi-Fiを採用したワイヤレスマウス。802.11a/b/g/nの無線LANを内蔵したWindows 7(32/64ビット版)搭載パソコンに、専用ソフトを無料ダウンロードすれば利用可能。周波数帯域は2.4/5GHz、操作可能範囲は非磁性体(木の机など)で約10m、磁性体(鉄鋼の机など)で約3mとなる。

 5ボタン式の横スクロールタイプで、センサー方式はレーザー式、分解能は1,200/1.600dpi、バッテリは単4形乾電池×2、電池寿命の目安(1日8時間の電源ON)は約135日、本体カラーはブラック/シルバー/ホワイト、本体サイズは幅58×高さ37×奥行き95mm、重さは約63g(電池除く)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top