オリンパス、クレードルを付属するICレコーダー機能付きラジオ録音とICレコーダーの新色 | RBB TODAY

オリンパス、クレードルを付属するICレコーダー機能付きラジオ録音とICレコーダーの新色

IT・デジタル 周辺機器

「ラジオサーバーポケット PJ-20」を付属のクレードル型アンテナステーションに装着したイメージ
  • 「ラジオサーバーポケット PJ-20」を付属のクレードル型アンテナステーションに装着したイメージ
  • 「ラジオサーバーポケット PJ-20」をクレードルに装着した背面
  • 「ラジオサーバーポケット PJ-20」本体前面
  • 「ラジオサーバーポケット PJ-20」本体背面
  • 「Voice Trek DS-800」の新色ブルー
  • 「Voice Trek DS-800」の新色レッド
  • 「Voice Trek V-65」の新色クランベリーレッド
 オリンパスイメージングは28日、ICレコーダー機能付きラジオ録音機「ラジオサーバーポケット PJ-20」を発表した。販売開始は10月。価格はオープンで、同社直販サイト価格は19,800円。ICレコーダー現行機種の新色も同時発表した。

■「ラジオサーバーポケット PJ-20」

 2010年1月発売の「ラジオサーバーポケット PJ-10」の後継機。AM/FMラジオチューナーを搭載し、ラジオ受信のほか内蔵メモリへのラジオ録音が可能。「PJ-10」との比較で「PJ-20」は、内蔵メモリの容量が2GBから4GBへと増加し、新たにmicroSDカードスロットを搭載したことで同カード(最大32GB)への録音にも対応する。

 録画時間の目安は4GB内蔵メモリの場合に最大178時間。放送中にボタンを押すだけで録音開始できるほか、20番組分の録音予約が可能。同社サイトから予約ソフトをダウンロードすることで、、録音番組の予約やラジオ局のプリセット編集がPCから行なえる。

 そのほかの特長として、ラジオ受信時に発生するノイズをカットする「ノイズフィルター機能」や、音声に反応して自動で録音開始・停止する「音声起動録音(VCVA)機能」、「目覚まし/おやすみタイマー機能」などを搭載。MP3/WMAの再生が可能なミュージックプレーヤーとしても利用可能。充電も行なえるクレードル型アンテナステーションを付属する。

 記録形式はMP3(MPEG-1/MPEG-2 Audio Layer3)、インターフェースはマイク/ヘッドホン/USBなど、スピーカーは250mW、バッテリは単4形乾電池×2/ニッケル水素充電池×2、バッテリの連続駆動時間はアルカリ電池使用時に録音が約33時間、イヤホン再生が約39時間、イヤホンラジオ受信が約20時間。ニッケル水素充電池使用時に録音が約24時間、イヤホン再生が約25時間、イヤホンラジオ受信が約16時間。本体サイズは幅50×高さ112×奥行き16mm(最大突起部除く)、重さは106g(電池含む)。付属品はアンテナステーション/AM用ループアンテナ/FMケーブルアンテナ/ACアダプタ/ステレオイヤホン/USB接続ケーブル/単4ニッケル水素充電池×2など。

■ICレコーダー現行機種の新色

 小型軽量ボディに新規開発の3マイクシステム「TRESMIC(トレスミック)」を搭載したICレコーダー「Voice Trek DS-800」(4GB内蔵)に新色のブルー/レッドを追加。従来のシルバーと合わせて計3色のラインアップとなる。新色のブルー/レッドの販売開始は10月。価格はオープンで、同社直販サイト価格は22,800円。

 奥行き11mmで重さ51gのスリム軽量コンパクトボディとなるICレコーダー「Voice Trek V-65」(2GB内蔵)に新色のクランベリーレッドを追加。従来のライトシルバーと合わせて計2色のラインアップとなる。新色のクランベリーレッドの販売開始は10月。価格はオープンで、同社直販サイト価格は7,980円。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top