山下智久が異次元なダイナーに迷い込んだ!? …東芝dynabookのTVCM新シリーズが23日スタート | RBB TODAY

山下智久が異次元なダイナーに迷い込んだ!? …東芝dynabookのTVCM新シリーズが23日スタート

エンタメ その他

高速約10秒起動
  • 高速約10秒起動
  • 時間が止まっているイメージを出すため、小道具の設置も慎重に行われた
  • 「dynabook R731/38D」「dynabook R731/37D」「dynabook R731/36D」シャンパンゴールド
  • 「dynabook R731/38D」「dynabook R731/37D」「dynabook R731/36D」「dynabook R731/16D」グラファイトブラック
  • ロスタイム45分
  • 約13時間バッテリー駆動
 東芝はノートPC「dynabook R731/38D」の新TVCMに、山下智久を起用したTVCMの新シリーズ「ダイナー」篇を23日より放映開始する。CMでは、高速起動や長時間バッテリー駆動といったPC使用の時間ストレスからの解放を訴求している。

 ダイナーでパフェを注文したその瞬間に出てくるその速さに驚き「はやいっ!!」と声に出すシーンや、お店のモニターに映るサッカー中継には「ロスタイム45分!」の映像が流れて「ながいっ!!」と声を上げるシーンだ。いずれも声を上げる場面では、山下だけがその時間の静止に縛られずに自由に振る舞っているが、これはPCを使うとき感じる起動時間やバッテリー駆動時間への不満から解消された姿を例えて描いている、というわけだ。

 なお“はやさ”については、「高速スタートモード」に設定することで、起動時に行うBIOS処理とプログラムの読込みを最適化し、起動時間を短縮する機能を搭載、約10秒の高速起動を実現。また、“ながさ”については約13時間の長時間駆動バッテリーを意味している。

 時間が止まるシーンは静止画との合成などではなく、出演者や画面中の物をすべて静止しているように見せて撮影。共演者の髪の毛や衣装はテグスで吊り下げて固定、表情や動きも静止させるなど、時間が止まったシーンの作りこみを徹底的に追求したという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

page top