「Android OSの次期バージョンリリースは10月か11月」……Google シュミット会長 | RBB TODAY

「Android OSの次期バージョンリリースは10月か11月」……Google シュミット会長

IT・デジタル モバイル

Googleのエリック・シュミット(Eric Schmidt)会長(右)とマーク・ベニオフ(Marc Benioff)セールスフォースCEO
  • Googleのエリック・シュミット(Eric Schmidt)会長(右)とマーク・ベニオフ(Marc Benioff)セールスフォースCEO
  • Dreamforceでの公開対談
  • 「Android OSの次期バージョンリリースは10月か11月」とGoogle シュミット会長は語った
 Googleのエリック・シュミット(Eric Schmidt)会長はセールスフォース(Salesforce)のカンファレンスイベント「Dreamforce」にゲストとして招かれ、マーク・ベニオフ(Marc Benioff)セールスフォースCEOと公開対談した。

 このなかでシュミット会長は、“Ice Cream Sandwitch”というコードネームで呼ばれるAndroid OSの新バージョンを10月か11月に投入することを明らかにした。現状、Android OSは小画面スマートフォン系の2.Xと中/大画面タブレット系の3.Xに分かれており、アプリベンダーや端末メーカー、アナリストなどから機種依存の原因であると指摘されていた。

 Googleは、5月に開催された開発者向けイベント「Google I/O」で、Android OSの次期バージョンでは画面の大きさに関わらず対応する“one OS that everywhere”を明言しており、4.X系と目される次期バージョンでは両者が統合されるものと見られる。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top