PayPalを騙る日本語フィッシングサイトが稼働中……フィッシング対策協議会が注意喚起 | RBB TODAY

PayPalを騙る日本語フィッシングサイトが稼働中……フィッシング対策協議会が注意喚起

ブロードバンド セキュリティ

本物に見える日本語フィッシングサイト
  • 本物に見える日本語フィッシングサイト
  • フィッシングメールの例
 フィッシング対策協議会は8日、緊急情報「PayPalを騙るフィッシング(2011/9/8)」を公開した。PayPalを騙るフィッシングメールが出回っているという。

 メールの件名は「Notification」「Important, please read !」などとなっており、本文も英文だが、リンク先のフィッシングサイトは日本語となっている。8日14時現在も、一部の日本語フィッシングサイトが稼働中であり、同協議会はJPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼したとしている。

 またサイトのURLは「http://bje●●●●●.com/.jp/yahoo.htm」「http://uae-●●●●●.com/pp/www.paypal.jp/ppjp/index.html」「http://www.paypal-●●.com/jp/?cgi-bin/webscr?cmd=_login-run」となっており、オフィシャルのドメイン(https://www.paypal-japan.com/)に酷似しているなど、非常にまぎらわしいものとなっている。同協議会では、このようなフィッシングサイトに誘導するメールを受けとっても、メール上に記載されているURLにアクセス(クリック)しないよう注意を呼びかけている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top