ニコン、デジタル一眼「D3100」に「レッドモデル」……Wズームキット実売69,800円前後 | RBB TODAY

ニコン、デジタル一眼「D3100」に「レッドモデル」……Wズームキット実売69,800円前後

IT・デジタル デジカメ

「D3100 レッドモデル」
  • 「D3100 レッドモデル」
  • セットの標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」
  • セットの望遠ズームレンズ「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED」
  • ディスプレイ上の案内で初心者でも操作しやすくなる「ガイドモード」のイメージ
 ニコンイメージングジャパンは8日、デジタル一眼レフカメラ「D3100 レッドモデル」を発表した。ダブルズームキットのみ数量限定で、販売開始は17日。価格はオープン、予想実売価格は69,800円前後。

 「D3100」は、フルHD動画撮影に対応したレンズ交換式デジタル一眼レフカメラのエントリー機種。2010年9月の発売当初から本体カラーはブラックのみだが、今回はレッドカラーのモデルとなり、同色のストラップを付属する。

 また、「D3100 レッドモデル」は、標準ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」と望遠ズームレンズ「AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED」がセットになった「D3100 レッド 200mm ダブルズームキット」のみでの販売となる。

 「D3100」の特長として、コンパクトデジタルカメラのように液晶ディスプレイを見ながら撮影できる「ライブビュー撮影」に対応。ディスプレイ上の案内に従いカメラの基本操作から撮影、再生・編集、各種設定などほとんどの操作ができる「ガイドモード」を装備。デジタル一眼レフカメラの初心者でも操作しやすいモデルとなる。

 記録メディアはSD/SDHC/SDXCメモリーカード。ディスプレイは3型液晶。バッテリはリチウムイオン充電池。本体サイズは幅約124×高さ96×奥行き74.5mm、重さは約505g(バッテリ/メモリーカードを含みボディキャップは除く、本体のみ約455g)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top