ソニー、コンパクトサイズの家庭用蓄電池 | RBB TODAY

ソニー、コンパクトサイズの家庭用蓄電池

IT・デジタル その他

CP-S300E/CP-S300W
  • CP-S300E/CP-S300W
 ソニーは5日、コンパクトな家庭用蓄電池(ホームエネルギーサーバー)「CP-S300E」と「CP-S300W」を発表した。販売開始は10月。価格はオープンで、市場推定価格は150,000円前後。

 同製品は、同社製のオリビン型リン酸鉄リチウムイオン二次電池を搭載する家庭用蓄電池(ホームエネルギーサーバー)。耐久性に優れ、繰り返し長期に渡る使用が可能とうたう。同社が行った加速試験結果では、室温23度で1日1回の充電・放電の場合、10年以上の期待寿命としている。

 「CP-S300E」は50Hz対応、「CP-S300W」は60Hz対応。充電は家庭用コンセントから行ない、蓄電量はワンタッチで確認できる。外部機器への電気供給時は本体側面のコンセントに接続。充電時間は約6時間となる。電池容量は約300ワット時。フル充電時でテレビは最大約2時間半/照明器具は最大約10時間/スマートンフォン充電なら約30回の使用が可能という。

 一般家庭での使用を想定し、本体サイズをコンパクト化。また、過電流防止機能や保護タイマーなど、安全性を配慮する機能を搭載した。本体サイズは幅210×奥行き270×高さ350mm、重さ約12kg。
《》

関連ニュース

特集

page top